お知らせ

2013年03月15日

平尾泰男名誉賞の創設

 

平尾泰男先生のご寄付により、FIMACC平尾泰男名誉賞を創設致しました。

FIMACC平尾泰男名誉賞は、毎年12月、患者や家族のためにFIMACCを拠点もしくは活用した粒子線医療等先進医療の発展・普及啓発に対して多大な貢献が認められた人物、組織、装置・システム等に対して授与致します。


■■概要■■■■
名称・・・・・FIMACC平尾泰男名誉賞(FIMACC Yasuo Hirao Honors)
候補者資格・・推薦(原則、他薦) 国籍、人種、性別、信条を問わない
受賞件数・・・1件
選考・・・・・審査委員会により決定する
賞の内容・・・賞状、賞牌及び副賞(10万円)
表彰・・・・・授賞式は毎年1月に行なう
事務局・・・・FIMACC事務局(株式会社琉球機能診断センター)


■■基本財産等■■■■
100万円(平尾泰男先生のご寄付/シードマネー)
FIMACC事業収支において、毎年一定%を積み立て(予定)


■■審査委員会■■■■
5名(検討中)

平尾泰男先生略歴


平尾泰男先生

■■経歴■■■■
東京大学名誉教授
独立行政法人放射線医学総合研究所 名誉研究員
財団法人医用原子力技術研究振興財団 理事長
株式会社ハイモ名誉会長
理学博士(主な研究分野は,核物理学,加速器物理学,医学応用)


■■生年月日■■■■
昭和5年9月、兵庫県生まれ
大阪大学理学部物理学科卒業


■■受賞■■■■
大型加速器の医療分野への導入に当たって、世界初の医療用重粒子線がん治療装置(HIMAC)の完成に大きな貢献、以下を授賞。
平成7年4月 日本産業技術大賞特別賞
平成9年4月 紫綬褒章
平成14年11月 勲二等瑞宝章(これまでの長年の功績が認められる。)
平成17年2月 高松宮妃癌研究基金・学術賞受賞