お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 「第1回 琉球PETシンポジウム」開催のお知らせ

2013年04月10日

「第1回 琉球PETシンポジウム」開催のお知らせ

 

 がんの診断でPET検査が注目されています。この検査は、今までのがんの形を見る、つまり形態を見る画像診断とは異なり、がんの機能をみる、つまり機能画像診断として有用性が高いと一般にいわれています。もちろん、すべてのがんが早期発見できる、100%確実に診断可能といった、夢のような診断法ではありませんが、比較的安全・安心に短時間で全身のがんをチェックでき、がんの良性・悪性の判別が可能で、また、部位によっては非常に有意義な診断法です。なお、PET 検査には、がん検診として受ける PET 検査と、がんの精密検査として受ける PET 検査があります。

 琉球大学医学部附属病院に「機能画像診断センター(通称:FIMACC)」が平成25年3月に開業し、一部患者さんの受入れを開始しました。この開業は、先行し既に多くの実績がある、「豊崎クリニック」(豊見城市)、「ちばなクリニック」(沖縄市)に次いで、PET検査施設としては県内3施設目となります。

沖縄もかつての長寿・健康大国ではなくなっています。残念ながら、今後、がん患者の増加も必至です。そのため、各PET施設がそれぞれの特色・機能を活かしながらお互い切磋琢磨し、また、戦略的な協力・連携をおこなうことで、県内外の患者さんのためになるがん診療の確立を目指すことが必要と考えます。さらに、先進医療・高度医療を県内で実現するためには医療技術の高度化も必要で、そのためには3施設は連携しながら、研究会や講演会、さらには学会での発表にも積極的に取り組んでいきたいと思います。
上記のことから、「第1回 琉球PETシンポジウム」を開催することとなりました。

シンポジウム概要

シンポジウム名称
第1 回 琉球PET シンポジウム
日時
平成25 年4 月20 日(土)15:00 ~ 17:45
場所
琉球大学医学部 臨床講義棟 2 階 大講義室
対象
医療関係者、一般(約100 名)
主催
琉球PET シンポジウム実行委員会
共催
核医学懇話会、琉球大学医学部放射線診断治療学講座ほか
その他
参加費は無料ですが、事前登録が必要です。

プログラム

14:30
開場 
15:00
開演 
15:00 ~ 15:05
開会挨拶 
15:05 ~ 16:00
記念講演会
放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター 画像診断室長 吉川 京燦 先生 
16:00 ~ 16:10
休憩 
16:10 ~ 16:40
各施設のプレゼン(各施設7 分)
・豊崎クリニック (勝山 直文 先生)
・ちばなクリニック (西蔵盛 由紀子 先生)
・機能画像診断センター(千葉 至 先生) 
16:40 ~ 17:45
パネルディスカッション
・パネラー:吉川 京燦 先生、勝山 直文 先生、西蔵盛 由紀子 先生、千葉 至 先生
・モデレータ:大政 智子(医療・健康系ライター) 
17:45
閉会 

講師紹介

吉川 京燦 先生

吉川 京燦 先生

放射線医学総合研究所 
重粒子医科学センター 画像診断室長
専門:核医学、PET 診断

経歴
1986 年 : 千葉大学医学部卒業
1986 年 : 千葉大学医学部附属病院勤務
1993 年 : 放射線医学総合研究所勤務
2004 年 : 画像診断室長